陰部のニオイはすそわきがの可能性あり!知らないと損する3つの原因と対策!

コラム

陰部のニオイが気になる。。。

 

このような悩みを持つ女性はかなりたくさんいらっしゃいます。

男性と一緒に夜を過ごす際には特に気を遣いますよね。

世間ではアソコのニオイが臭いだけで100年の恋も冷めるなんて言われているぐらいです。

 

外見や中身が好きと言われせっかく付き合ったのに、いざ陰部のニオイが原因で別れを切り出されたらたまったもんじゃないですよね?

でも陰部のニオイのせいでつらい思いをする女性が数多くいるのも明らかな事実なのです。

かと言ってデリケートゾーンに関する悩みなんて家族や友達に相談するのはハードルが高すぎますよね…

 

そこで、この記事では陰部のニオイの原因を解説し、対策方法まで一気に紹介させていただきます!

陰部のニオイが抑えられるとかなり精神的に楽になりますのでぜひ参考にしてみてください♪

 

 

陰部のニオイの原因は?

陰部のニオイの原因は主に3つです!

それぞれ解説していきますね!

すそわきが

まず1つ目の原因はすそわきがです。

おそらく今までで一度くらいは聞いたことがあるのではないでしょうか?

すそわきがとは陰部がワキガ臭を放つことを意味します。

 

すそわきがの原因はワキガと同じでアポクリン腺からの汗によるものです。

汗腺には2種類あってアポクリン腺エクリン腺があります。

http://ann-c.com/sp/body_odor/より引用

エクリン腺は体の全身に存在しており、不純物をあまり含まない汗になります。夏場や運動して暑いときにかく汗はエクリン腺からの汗になります。体温を調節してくれる大事な汗腺です。

ですが、アポクリン腺は脇や乳部、陰部などの体の限られた場所にしか存在しません。そして最悪なことにアポクリン腺からの汗にはタンパク質や皮脂などの不純物がたくさん含まれ、ニオイの原因になります。

また、人によってアポクリン腺の数は異なり、アポクリン腺が多い人はワキガ体質ということになります。

 

ワキガの原因についてさらに詳しい情報は以下の記事で紹介しています!

関連記事:ワキガの原因を徹底解説!※不潔だからワキガになるわけじゃない!

 

陰部の場合だと脇などとは異なり、こまめに汗を拭くのが難しく、制汗剤なども使いにくいのが現状です。

また、すそわきがであれば、陰部以外にも脇や乳部にもワキガを持っている可能性があります。

 

外陰部の不衛生

2つ目の原因は外陰部の不衛生によるものです。

そもそも陰部は汚れやすく元々ニオイやすい部位なんです。

外陰部のヒダは洗いにくく汚れも溜まりやすいです。そして、その汚れが溜まると恥垢と呼ばれるアカになります。

恥垢は尿やオリモノ、周辺組織の角質などから構成されます。

 

膣内

3つ目の原因は膣内のニオイです。

オリモノは通常無色で無臭なんですが、性病に感染していたり、細菌によって子宮や膣が炎症を起こしている場合には強烈なニオイを発生する可能性があります。

このように病気や炎症によって陰部になにかしらのトラブルが発生しているときはオリモノに色が付いたりすることがあるので比較的原因を解明しやすいです。

 

 

陰部のニオイの対策方法!

陰部のニオイの主な原因は以下の3つだということがわかりました。

①すそわきが

 

②外陰部の不衛生

 

③膣内

これら3つの原因に対してそれぞれ3つのアプローチで陰部のニオイ対策を行うのが効果的です!

すそわきがの対策方法!

すそわきがの直接的な原因はアポクリン腺でしたよね?

つまりアポクリン腺を除去するのが理想的な対策方法になります。

ですが、アポクリン腺というのは皮膚の内部にあるため、手術以外に取り除く方法は存在しません。

また、手術料金は基本的に高額です。

手術費用は30万円以上するのが相場ですので、手術まで踏み切るのはなかなか現実的に厳しいですよね。手術をするのが最も有効であるのは間違いありませんが…

ちなみにデリケートゾーンの手術を受けるなら東京美容外科が評判良くておすすめです。

 

では手術以外にすそわきがの対策ができないのかと言われると案外そうでもありません。

ニオイ対策クリームを塗るのが手軽な対策方法です。

要するにアポクリン腺を除去できなくても、アポクリン腺からの汗を防ぐことができればニオイの発生源を消すことができるので、制汗作用がしっかりしたクリームを塗れば理論上は対策可能になります。

デリケートゾーン用のニオイ対策クリームはいくつか種類があるのですが、口コミサイトの高評価の数や有効成分の多さで最もおすすめできるのがデオシークというデオドラントクリームです!

デオシーククリームは天然成分を使用し、低刺激の成分も使用しているのでデリケートゾーンを含め全身どこでも使用可能です。

 

デオシークには制汗作用だけでなく、殺菌作用防臭作用もあるので控えめに言ってもニオイ対策効果は抜群です。

値段は定期購入(1回だけでも解約可能)1個4320円です。

手術が数十万するのに比べると、ニオイ対策クリームのコストパフォーマンスはかなり良いですね。

さらにデオシークは全額返金保証も付いているのでよかったらお試しください♪

 

外陰部の不衛生の対策 

外陰部の不衛生は汚れをしっかり取り除いてあげることが一番の対策です!

陰部の汚れは主に角質が元になっていることが多いです。

角質と聞くとおそらく足のかかとをイメージされるかもしれませんが、実は陰部にも角質は存在します。

角質は細胞がすでに死んでしまった皮膚表面の皮のようなものです。

デリケートゾーンの角質はニオイだけでなく黒ずみの原因にもなりかねないものなので定期的に取り除いてあげる必要があります。

 

ですが、足のかかとみたいにローラーを使ってゴシゴシこすって取り除くことはできないですよね?

だから、しっかり角質ケアをしてくれる有効成分を含んだボディソープを使うのが大切です。

市販のボディソープにはしっかりとした有効成分が含まれていないものが多いので陰部専用のボディソープを使うことをおすすめします。

 

デリケートゾーンはお腹や背中に比べて名前の通り特にデリケートな部分ですので、天然由来の石鹸タイプを使用するのが好ましいです。

中でもジャムウハーバルソープという自然派石鹸が口コミの評価も高く値段的にもお手軽でおすすめできます!

ジャムウハーバルソープはデリケートゾーンにとってニオイや黒ずみの原因となる角質をしっかり泡で洗い流してくれます。

陰部はゴシゴシ洗えないからこそ泡の内部の有効成分に活躍してもらいましょうという感じです。

かと言って、ジャムウハーバルソープは化学系成分でゴリ押ししているわけでもなくて、防腐剤や安定剤を使用しない植物由来の成分の力が有効成分になっているので安全性の配慮もしてくれています。

値段は1個1933円と比較的リーズナブルな値段でお求めいただけます♪

ぬるま湯で丁寧に洗ってもらえれば驚きの効果を実感できますよ!

 

膣内の対策!

膣内のニオイは食生活が大きく関わっています。

膣液は血液から作られるため血中のニオイ成分に強い影響を受けます。

動物性脂肪や動物性タンパク質を含む肉類乳製品、にんにくなどの刺激物はあまり摂りすぎないようにしましょう!

 

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

陰部のニオイは女性にとっては大問題ですよね。。。

ですが、主な原因は3つだけなのでそれぞれに対する対策をすれば陰部のニオイ対策は問題ないでしょう。

陰部は女性としての自信にも繋がる大切な部分ですのでぜひ積極的なケアを心がけてみてください。

中には自分の陰部のニオイに気がついていないという方もいらっしゃいます。

自分の体のニオイはなかなか気が付きにくいものなので仕方ありませんが、陰部のニオイ対策で間違いなく最も大事なのはまず自分のニオイに気づくということです。

この記事を見ている時点であなたは何かしらの自覚があるわけですから、実際にニオイ対策を行動に移すことができます。

ぜひ自分の体を大事にしてあげてください♪

error: Content is protected !!