男でも使えるワキガクリームを紹介!※1日でニオイがなくなった体験記

デトランスα

ワキガに悩む男性が意外と多いことをあなたは知っていますか?

 

世間的にワキガと言えばどことなく女性のほうがなりやすいイメージがあります。

たしかにワキガクリームやデオドラントクリームの広告には女性のモデルが使われることが多く、男性向けの商品が少ないのは事実です。

 

ですが!

ワキガに悩むのは決して女性だけではございません!

男性でもワキガに悩んでいる人は数多くいらっしゃいます。

私もかれこれ10年以上ワキガに悩んできましたが、ワキガ対策できる商品を探し続けてきました。

 

そこでようやく男でも使えるワキガクリームを見つけました。

この記事では、ワキガ男を代表して男性でも確かな効果を実感できるワキガクリームを紹介します。

 

 

デトランスα(パースピレックス)

私のワキガに関する悩みを解消してくれたのはデトランスα(別名:パースピレックス)です!

デトランスαは医療先進国であるデンマークで開発された海外デオドラントなんです。

今まで私は日本製の市販のデオドラント商品を使っていましたので、デトランスαを見つけたときは海外のデオドラントなんて珍しいなと思っていました。

また、海外製に対して安全性に関する不安がありました。

でも、日本製のワキガクリームでは到底太刀打ちできない自分のワキガのレベルの高さに対して海外デオドラントならなんとかなるんじゃないかという期待もありました。

当時は自分のワキガに対して、手術でしかどうにもならないだろうと考えていたのですが、ダメ元で思い切ってデトランスαを購入してみることにしました。

 

 

デトランスαの驚くべき効果

通販サイトでデトランスαを購入してから数日でデトランスαが届きました。

写真でもわかる通り、サイズ感はかなりコンパクト!

そして、ロールオンタイプのワキガクリームで、先端にボールが付いていて回すと液体が出てくるというしくみでした。

クリームは無色透明でほんの少しだけアルコールのようなニオイがしましたがほぼ無臭でした。

 

早速脇の下にデトランスαを塗ってみました。

使い方としては夜寝る前にデトランスαを塗るだけというシンプルな方法。

口コミサイトによるとそれだけで翌日は脇汗がピタッとなくなりニオイもしないとのことでした。

ロールオンタイプだから手が汚れることもなくスムーズに塗れました。

 

デトランスαを塗った翌日はTシャツに脇汗が汗ジミしなければいいかなーぐらいの気持ちでいました。

会社に到着したときにふと脇を触ってみましたが、脇がサラサラだったんです!

いつもなら脇汗をどっぷりかいていて15分おきくらいにハンカチで汗を拭かなければいけないようなレベルだったのでとにかく驚きました。

そもそも24時間のうち脇がサラサラになっているようなタイミングがなかったし、いつも湿っていた脇に水気がないことに違和感しか感じませんでした。

 

その後も脇汗をかくことなく仕事を終えて帰宅しました。

家に着いて脇の下を触ってみても全く汗をかいていなくてニオイも無臭でした。

 

ただひたすら感動でした。

今まで脇汗を気にしていつも汗ジミの目立たない黒っぽい服ばかり着ていて気持ちまでもが黒く淀んでいたのですか、好きな色の服を着れることが嬉しくしかたなかったです。

女性に対してもワキガのせいで消極的になっていましたが、今では積極的に近づくこともできるようになりました。

 

 

なぜデトランスαは効果を発揮できるのか?

私はデトランスαがなぜここまで圧倒的な効果を発揮できたのか調べてみることにしました。

そもそもワキガの発生原因は簡単に言うとアポクリン腺という汗腺からの汗が原因なんです。

このアポクリン腺というのが厄介でして、普通の汗とは異なり不純物を多く含んでいるんですね。

そして、全身にあるわけではなくて脇や耳の中、デリケートゾーンなどの特定の部位にしか存在せず、人によってアポクリン腺の数は異なるんです。

アポクリン腺の数が多ければワキガ体質になります。これは遺伝も大きく関わっていてある意味ワキガは生まれつきのものです。だから、ワキガ体質である以上アポクリン腺を手術で取り除かなければ完治することはありません。

関連記事:ワキガの原因を徹底解説!※不潔だからワキガになるわけではない!

 

デトランスαはこの忌み嫌うべくアポクリン腺からの汗をブロックしてくれるんです。汗腺の穴にフタをしてアポクリン腺の汗を完全にシャットアウトできるというしくみです。

このアポクリン腺の汗をブロックしてくれる技術は日本にはない独自処方によるものなんです。

 

なぜ日本では実現できないかというと国の基準で定められている配合濃度に違いがあるからです。

塩化アルミニウムという成分がアポクリン腺にフタをしてくれるのですが、日本では使用許可量が海外に比べると少なすぎるみたいです。

塩化アルミニウムの使用量が日本のものより多くても、デトランスαの安全性はもちろんチェック済みで、海外のドクターは推奨しているほどです。

海外の人は9割近い人がワキガ体質であり、海外ではワキガ対策商品のレベルが段違いで日本より進歩しています。

ちなみに日本人のワキガ体質の割合は1割程度です。

 

日本製のワキガクリームにも優れた効果を発揮する商品もありますが、デトランスαは頭一つ飛び抜けています。

 

 

まとめ

ワキガに悩む男性はデトランスα一択ですね。(もちろん女性でも使えます。)

使用すると若干かゆみが出るかもしれませんが、敏感肌用のデトランスαもありますので問題ありません。

※デトランスの種類は全部で3種類あります。(普通肌用、敏感肌用、強力版)

値段は単品で購入すると4800円しますが、公式サイトなら2900円で購入することができます。

値段はワキガクリームの中ではかなり安い方で、ほとんどの日本のワキガクリームの半額ですね。

※広告は女性用ですがもちろん男性でもデトランスαは使えます。

 

ちなみに今なら定期購入でデトランスαを買うと999円で買えます。しかも普通肌用と敏感肌用の2つ合わせて999円です。

どうやら期間限定のお試しモニター価格だからここまで安くなっているようです。

※この999円キャンペーンは初回購入の方に限るので一度でも2900円で単品購入してしまうと999円にはなりません。

あまり肌が強くなくて不安な方は敏感肌用を試すことをおすすめします。

 

ワキガに悩む方は試す価値アリの商品ですよ♪

さらに詳しいレビュー記事は以下のページを参照ください。

関連記事:【口コミ比較】デトランスα使用歴2年の私が教える本物の商品レビュー!

error: Content is protected !!